タグ別アーカイブ: ダイエット

2023年はじまりました!【年始のご挨拶】

こんにちは!西鉄バス「内浜ウエストコート東」からすぐのアイズスポーツ整骨院併設アイズトータルボディステーション姪浜院です。

2023年もスタートしました!1/4から元気に営業しております!

年末年始で帰省して家族と過ごされた方や旅行に行かれた方、休み関係なく働かれた方いらっしゃると思います。その中で、運動できなかったり、ついつい食べ過ぎてしまったりした方が多いかと思います。そのせいで、年末まで頑張ってキープしていた体型も水の泡になってしまいます。しかし、短期的に増えた体重は、割と短期間で落ちやすい傾向にあるので、またすぐに運動習慣と食事をバランスよく摂れれば理想の体型に近づきます!

 

周りの人が明日から運動しよう、来週から、、、来月から、、、と思っている中で、すぐに行動できる方はチャンスです!いち早くダイエットを始めて、周りから羨まれる体型になりましょう!

アイズトータルボディステーション姪浜院では、随時体験トレーニングをやっております。お話に来るだけでも構いません!

当店は、基本的に予約優先性になっております。体験トレーニングに来る際は一度お電話して頂くか店頭でお声掛けいただくとスムーズにご案内できます。詳しい内容はお問合せください。お待ちしております!!

 

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880

今年もありがとうございました!【年末のご挨拶】

姪浜駅より徒歩4分ウエストコート姪浜・レジャーエリア内にございます
アイズトータルボディステーション姪浜店です。

今年も残すところあと2日となりました。みなさんにとって2022年はどんな年でしたか?

アイズスポーツは今年も多くの方々のトレーニング&コンディショニングのサポートをさせて頂きました。2023年も会員様、患者様に満足していただけるような内容のトレーニング&コンディショニングを提供できるようスタッフ一同取り組んで参ります。

 

これからの時期、忘年会や新年会などの飲み会が多いと思うので、身体が気になりはじめた方や運動不足気味の方、自分自身では運動を続けられない方は是非アイズトータルボディステーションへお越しください!随時体験トレーニングお待ちしております。

*年末年始はお休みをいただいており、12/29から1/3までお休みとなります。
1/4からまた皆様とトレーニング出来るのを楽しみにしております!

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880

正月太りを防ぐためのやるべきこと3選!!【痩せたい人必見】

冬の寒さで腰痛や肩こり気になっていませんか?
当店はアイズスポーツ整骨院を併設しておりますのでいつでもご相談ください!

こんにちは!アイズトータルボディステーション姪浜店です。

今回は年末年始に正月太りをしたくない方に必見の年末年始にやっておくべきこと3選を紹介します。

その1 生活リズムを整える

・休みが続くことによって、ついついやってしまいがちな夜更かし。夜更かしをすることによって昼まで寝てしまい、朝食を食べずに一日2食になってしまいます。2食になると、一度の食事でとる量が増え、エネルギーを身体に蓄積しやすくなってしまうのです。3食摂ることにより、余計な間食も控えられるので、出来る限り生活リズムを整えることをオススメします。

 

その2 外に出る

・年末年始で考えられるのが、家でゆっくりすることが多いかと思います。もちろん日頃の疲れをとるのに、身体を休めることも大事ですが、家でゆっくりし過ぎて運動が疎かになると、食事量だけが増えてしまい、気づいたら太ってしまったとなのるです。積極的に外に出て運動するきっかけをつくってみましょう!!

その3 お風呂にゆっくり浸かる

・基本的に家の中では温かい空間で過ごす人が多いかと思います。しかしお風呂をシャワーで簡単に済ませていませんか?お風呂にゆっくり浸かることで代謝アップや血流促進による冷え性・むくみの改善につながります。さらにリラックス効果もあり生活リズムが整いやすくなります。

まとめ

今回紹介したことを年末に向けて少しずつ実践してみましょう。他にも紹介したいことはたくさんありますが、全部やってしまおうとすると継続が難しくなってしまうので、今回はここまでにします。もっと詳しく知りたい方、少しでも身体を動かしてみようと思った方、是非アイズトータルボディステーションにお越しください。お待ちしております!!

 

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880

痩せやすい季節っていつ?【痩せる方法】

こんにちは!
姪浜駅徒歩4分整骨院併設のアイズトータルボディステーション姪浜店です!

今回はダイエットしたい方に必見!
痩せやすい季節について話していきます。

太りやすい季節と痩せやすい季節

季節によって体型に影響があるのかと思う人が多いかと思います。
意外と知られていないですが、実は夏より冬の方が痩せやすくなります!

なぜ冬が痩せやすいかというと、冬場は外気温が低くので、それに伴い体温を調節するためにヒトの身体は代謝をあげ、熱を発生させます。代謝が上がることにより、エネルギーを消費させてくれるので、痩せやすくなります。

夏に体重が減るのはなぜ?

夏に体重が落ちると感じる方が多いかと思いますが、それはバランスの良い食事とトレーニングを習慣化できている人以外は、一時的に食事を摂らずに減っているか、たくさんの汗をかいて水分量の不足により、体重が減っているのです。

今からが痩せれるチャンス!

冬に体重が増えやすい人の特徴として、年末年始の休みで身体を動かさず食べる量が増えたり、忘年会などの飲み会が多かったりと一気に体重が増えてしまいます。
そこで食事量を調整したり、食べ物を選んだり、生活の中で運動を取り入れるなどすれば、痩せやすくなります!

どんなものを食べたらいいか分からない人や自分自身で運動を継続するのが難しい人は、是非アイズトータルボディステーション姪浜までお越しください。
ご相談や体験お待ちしております。

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880 

体脂肪が気になる方!!

こんにちは!

アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回は意外と知らない「体脂肪」というものについて話していきます。

体脂肪とは?

体脂肪というのは身体につく脂肪の総称のことで、体脂肪は血液中の脂肪である中性脂肪がもとになっており、蓄積される部位によって、内臓脂肪皮下脂肪の2つに分けられます。                             脂肪は身体にエネルギーを貯めておく役割があり、ゼロになることはありませんが、増え過ぎや減り過ぎによって、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

内臓脂肪と皮下脂肪の特徴

「内臓脂肪」

内臓脂肪は、おなか周りを中心に蓄積する脂肪で、胃や腸を覆う膜につき、蓄積するとおながポッコリ張り出した体型になります。
しかし、一見太って見えなくても、実は内臓脂肪が蓄積されている方もいるため、注意が必要です。
内蔵脂肪は女性より男性につきやすく短期間で蓄積されますが、落としやすいという特徴があります。

「皮下脂肪」

皮下脂肪は、おもに皮膚のすぐ下にある皮下組織に蓄積する脂肪です。
全身につきますが、特にお尻や太ももなど下半身に集中してつくため、皮下脂肪が多い肥満の体型は、見た目にも脂肪がついていることが分かりやすいです。
皮下脂肪は、男性よりも女性につきやすい傾向があり、少しずつ蓄積され、体温維持や内蔵、骨を保護する働きがあるため、落としにくいという特徴があります。

内臓脂肪と皮下脂肪が増える原因

・摂取エネルギー過多が原因

内臓脂肪や皮下脂肪が増える要因として、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなり、余ったエネルギーは、脂肪として体内に蓄積されてしまいます。                       

・基礎代謝量の低下が原因

摂取エネルギーが適切でも、基礎代謝の低下によって消費が追い付かなくなることがあります。
基礎代謝量は、加齢や運動不足などで筋肉
量が低下することで減少します。
基礎代謝量が低下し、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、身体に脂肪が蓄積されてします。

・睡眠不足が原因

睡眠不足も内臓脂肪が蓄積する原因となります。
睡眠不足になると、満腹を感じさせるホルモンが減少し、さらに食欲を増進させるホルモンが増加
します。
また、十分な睡眠がとれないと疲れが取れず、身体を動かす機会が減りがちとなり、摂取したエネルギーを消費しきれずに脂肪が蓄積してしまいます。

内臓脂肪と皮下

脂肪を落とす方法3選!!

①食事の改善

内臓脂肪や皮下脂肪を落とす方法として、エネルギーの過剰摂取を避けて、バランスの整った食事を摂るようにしましょう。
揚げ物などの脂質が多い食品はなるべく控え、野菜や肉や魚など栄養が偏らないよう心掛けましょう!

②運動の習慣化

運動を習慣化することによって内臓脂肪や皮下脂肪を落とすことができます。
まずは、好きなスポーツなどをやってみるのがオススメです!好きな運動を始めることによって継続しやすくなります。
内臓脂肪を落とすならウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素をするのが良いです。
皮下脂肪を落とすなら筋力トレーニングをすることにより基礎代謝量の向上を目指しましょう。

睡眠をとる

睡眠をとることにより、ホルモンバランスを整え食欲増進を抑えることができます。また、疲労回復により、運動への意欲が高まります。

この3つを生活習慣に取り入れ、気になる体の脂肪を少しずつ改善していきましょう。無理をしてしまうと健康に影響が出る可能性があるため、少しずつ出来ることから始めてみましょう。

詳しいことが知りたい方、トレーニングを始めたいと思った方は是非アイズトータルボディステーションへお立ち寄りください!!お待ちしております(^-^)

カロリーについて

こんにちは!

アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回はカロリーについて話していきます。

「カロリー」とは?

皆様も一度は見かけたことのあるカロリーというもの。
【ダイエット中】【痩せたい】【太った】という言葉と一緒にカロリーという言葉もよく耳にしますよね。
カロリーとはエネルギーの単位のことで1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーは1kcalです。 人間も生きていく為にエネルギーが必要で、人間のエネルギー源は「食事」になります。

カロリーと体脂肪の関係性とは?

100kcalの食べ物を食べて、100kcal消費する運動をすれば、食べた分のエネルギーは消費され、身体の中には残りません。 しかし、食べた分のものを消費できずエネルギーが余ってしまった場合、エネルギーは、からだに貯蔵されます。

カロリーと体脂肪

体内に貯蔵されている体脂肪1kg(1000g)を消費するにはどれだけのカロリーが必要だと思いますか?

脂肪1g=9kcalなので、1kgの脂肪を消費するのに9000kcalのカロリーが必要かといえばそうではなく、人間の脂肪は「脂肪細胞」として蓄えられているので、全てが純粋な脂肪というわけではありません。 脂肪細胞の約8割は脂質(あぶらの塊)ですが、後の2割は水分や細胞を形成するさまざまな物質で構成されています。

これを踏まえると、脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、 9kcal×1000g×80%=約7200kcal程になります。 つまり、1カ月で1kg脂肪だけを減らすために消費すべきエネルギーは、7200÷30=240kcalになり、毎日240kcal分のエネルギーを多く消費するか、摂取を抑えられれば1カ月で1kgの脂肪を減らすことが可能になります。

ちなみに240kcalは、食べ物では牛ロース100g、うどん230g、どら焼き1個などがあり、240kcal消費する為に必要な運動量は、ウォーキング約50分、ジョギング27分程度になります。

脂肪1kgを減らしても数字的には、あまり変化がないように感じますが、見た目は大きく変化します。脂肪は重さのわりに体積が大きいため、重さの感覚以上に見た目がスリムに引き締まって見えます!!

カロリーを意識して具体的に数値化することにより、計画的に体重をコントロールすることができます。「エネルギー収支」の意識を持つことにより、毎日の生活に変化が出てきます。摂取と消費のバランスをとり、健康的な生活習慣を目指しましょう!!
痩せるのも太るのも毎日の積み重ねということですね。
ダイエットもトレーニングも毎日の積み重ね!!

アイズトータルボディステーションでは、1食400kcal以下の弁当を販売しております。弁当のお問い合わせは、お電話や店頭でお気軽にお声掛けください。お待ちしております。

食事の回数とダイエットの関係性

こんにちは!

アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回は、食事ダイエットの関係性について話していきます。

ダイエットをする際に、食事の摂り方に食事回数を増やすという方法があります。食事回数を増やすと、カロリーオーバーで太ると思われがちですが
一日の食事量を増やすわけではなく、普段の食事量をいつもより小刻みに食べることで食欲を抑制し暴食予防 空腹によるストレスの予防など痩せやすい身体づくりをサポートをするメリットがあります。

食事の回数を増やすと、いくつかの効果が得られます。
まず一つ目が体脂肪蓄積の抑制です。
食事を摂る際に、インスリンというホルモンが分泌されます。そのインスリンが体脂肪を蓄積する要因になるため、空腹の状態で食事を一気に摂取すると血糖値が急上昇し、インスリンの分泌が多くなり、太りやすくなります。
そこで食事の間隔で狭くして、空腹の状態を防ぎ、血糖値の上昇を抑えて体脂肪の蓄積を防ぎます。

もう一つが筋力の維持です。
ダイエット中の摂取カロリーを少なくすると、体脂肪の減少と共に筋肉量の減少も進みます。リバウンドが起こるのはこの筋肉量の低下によって、基礎代謝が低下し、太りやすい身体になってしまうことが原因の一つになります。
そのため、ダイエット中は筋肉量をできる限り落とさないことが重要となります。空腹になると、身体は脂肪より先に筋肉を分解して、エネルギーを生み出します。食事を分割することで、エネルギー消費による筋肉の分解を防ぐと共に体内で筋肉に必要なタンパク質をこまめに摂取することが可能となります。そのため、筋肉量を維持することが可能となります。

食事の回数の目安として、三食摂るのが一般的ですが四回から五回に回数を増やし、食事を約四時間おきに摂取するようにしましょう。自分のライフスタイルに合わせ、食事回数を調整し、食事量が増えないように心がけていきましょう。

食事のアドバイスはもちろん、トレーニング指導もしているのでぜひアイズトータルボディステーション姪浜院へお立ち寄りください。お待ちしております。

ウエストを細くしたいなら腹筋だけではなく○○ 

こんにちは!!

アイズトータルボディステーション姪浜院です☺

今回は、ウエストを細くする方法について話していきます。
まず、お腹周りに脂肪がつきやすい理由が2つあります。
1つ目が、お酒をたくさん飲む人に多い内臓脂肪
お腹の脂肪は、皮下脂肪だけでなく、内臓周りにつく内臓脂肪が存在するため、お腹に脂肪はつきやすいです。
もう1つは姿勢による影響
反り腰や猫背だと、筋肉をうまく使えないため、脂肪がつきやすくなります。

お腹周りの脂肪を燃やすためのトレーニングとして欠かせないのが、スクワットです。スクワットが必要な理由として2つの理由があります。
1つ目が消費エネルギーが多いことです。
下半身には体全体の約7割の筋肉が集まっています。そのため、脂肪を燃やすなら下半身の筋肉を効果的に鍛えられるスクワットが不可欠となります。
2つ目が成長ホルモンの分泌が高いことです。
筋力トレーニングをして、筋肉が傷つくとそれを修復しようとして成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンが筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることによって脂肪燃焼効果が期待されます。

スクワットがお腹痩せに効果があるトレーニングだというのは意外だと思いますが、理屈が分かれば納得できるかと思います。
まずは週1の10回✕3setを目標に頑張ってみましょう。それから少しずつ運動習慣をつけて健康な身体作りを目指しましょう!!

そして他のトレーニングをしたい方、もっと追い込みたい方は是非アイズスポーツへご来店ください!お待ちしております!!

 

ダイエットのメリット・デメリット

こんにちは!
アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回はダイエットのメリットとデメリットについて話していきます。
ダイエットすることによって

●見た目が変化する
●着たい服を着れるようになる
●健康的な生活習慣を身に着けることができる
●暴飲暴食をしないようになる

などのメリットがあります。
逆に過度な運動や食事制限によるストレスから暴飲暴食によるリバウンドが起こり健康状態が悪化するなどのデメリットも。。

まずはいきなりハードな運動や食事制限をするより、自分自身が継続できる頻度で運動や食事制限を行いましょう!
ダイエットについて知りたい方は、ぜひアイズトータルボディステーションへお越しください😊

【お知らせ】

8月の営業につきましては、毎週木曜日の店休日に加え、誠に勝手ながら13日(土)~15日(月)までの三日間お休みさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。その他の営業日については、通常営業になります。

 

ダイエット中も朝ご飯は必要!?

こんにちは♪
アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回は、朝ご飯の必要性について話していきます。
多くの人が時間がない、お腹が空かないなどの理由から朝ご飯を抜いてしまいがちですが、朝ご飯はしっかり食べる必要があります。

朝ご飯を抜いてしまうと、食事回数が減り、1回当たりの食事量が増えてしまい、早食いや食べすぎにつながります。また、空腹の状態でお昼ご飯を食べると血糖値が急上昇し、血糖値を下げようとインスリンが過剰に分泌され、糖を脂肪として蓄積してしまいます。
そのため、体脂肪が増加し、肥満になる可能性があり、高血圧や糖尿病などの生活習慣病につながる恐れもあります。

3食のうち、1食抜くことでダイエットになりそうですが、正反対の結果になってしまうので、健康のためにも朝ご飯は食べましょう!!