タグ別アーカイブ: 運動

2023年はじまりました!【年始のご挨拶】

こんにちは!西鉄バス「内浜ウエストコート東」からすぐのアイズスポーツ整骨院併設アイズトータルボディステーション姪浜院です。

2023年もスタートしました!1/4から元気に営業しております!

年末年始で帰省して家族と過ごされた方や旅行に行かれた方、休み関係なく働かれた方いらっしゃると思います。その中で、運動できなかったり、ついつい食べ過ぎてしまったりした方が多いかと思います。そのせいで、年末まで頑張ってキープしていた体型も水の泡になってしまいます。しかし、短期的に増えた体重は、割と短期間で落ちやすい傾向にあるので、またすぐに運動習慣と食事をバランスよく摂れれば理想の体型に近づきます!

 

周りの人が明日から運動しよう、来週から、、、来月から、、、と思っている中で、すぐに行動できる方はチャンスです!いち早くダイエットを始めて、周りから羨まれる体型になりましょう!

アイズトータルボディステーション姪浜院では、随時体験トレーニングをやっております。お話に来るだけでも構いません!

当店は、基本的に予約優先性になっております。体験トレーニングに来る際は一度お電話して頂くか店頭でお声掛けいただくとスムーズにご案内できます。詳しい内容はお問合せください。お待ちしております!!

 

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880

痩せやすい季節っていつ?【痩せる方法】

こんにちは!
姪浜駅徒歩4分整骨院併設のアイズトータルボディステーション姪浜店です!

今回はダイエットしたい方に必見!
痩せやすい季節について話していきます。

太りやすい季節と痩せやすい季節

季節によって体型に影響があるのかと思う人が多いかと思います。
意外と知られていないですが、実は夏より冬の方が痩せやすくなります!

なぜ冬が痩せやすいかというと、冬場は外気温が低くので、それに伴い体温を調節するためにヒトの身体は代謝をあげ、熱を発生させます。代謝が上がることにより、エネルギーを消費させてくれるので、痩せやすくなります。

夏に体重が減るのはなぜ?

夏に体重が落ちると感じる方が多いかと思いますが、それはバランスの良い食事とトレーニングを習慣化できている人以外は、一時的に食事を摂らずに減っているか、たくさんの汗をかいて水分量の不足により、体重が減っているのです。

今からが痩せれるチャンス!

冬に体重が増えやすい人の特徴として、年末年始の休みで身体を動かさず食べる量が増えたり、忘年会などの飲み会が多かったりと一気に体重が増えてしまいます。
そこで食事量を調整したり、食べ物を選んだり、生活の中で運動を取り入れるなどすれば、痩せやすくなります!

どんなものを食べたらいいか分からない人や自分自身で運動を継続するのが難しい人は、是非アイズトータルボディステーション姪浜までお越しください。
ご相談や体験お待ちしております。

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880 

冷え性が気になる方!!

こんにちは!アイズトータルボディステーション姪浜です。

これから寒い時期になり、冷え性に悩む方も増えてくるかと思います。
今回は冷え性の原因や対策については話していきます。

冷え性とは?

冷え性とは、手先の先端など身体の一部が冷えやすくなる状態をいいます。
人の身体には体温を調節するしくみが備わっており、寒さを感じると血管が収縮することで体内の熱を外に逃がさないようにしたり、震えによる筋肉の運動で熱を産生されたりすることで皮膚の温度を保っています。
しかし、体温調節が上手くいかなくなると、手足などの先端に熱が伝わらず冷えやすくなってしまいます。
原因はいくつかありますが、男性よりも女性の方が冷え性になりやすくなります。

冷え性が続いてることで健康に大きなダメージを与えることはありませんが、適切な対処をせず、そのまま放置しておくと、頭痛、肩こり、しびれ、便秘、便秘などの身体的症状、イライラ感や不眠など精神的症状を引き起こすことがあります。

冷え性の原因

自律神経の乱れ・・・ストレスや過度な疲れ、環境の変化などから自律神経が乱れると、体温調節が上手くいかず冷え性を引き起こすことがあります。

血流の悪化・・・貧血や低血圧などの病気、運動不足や喫煙習慣など血流が悪くなりがちな原因があると、手足の先などに体内の熱が届きにくくなるため、冷え性になりやすくなります。

筋肉量の不足・・・筋肉は熱を産生する器官でもあるため、筋肉量が少ないと体内の熱が作りづらく、冷え性になりやすくなります。

冷え性の予防・改善

冷え性は生活習慣によって起こるケースが多いため、まずは生活習慣を見つめなおしましょう。

〇生活リズムを正す

睡眠の質や食事をバランスよく摂ることにより、自律神経を安定させ冷え性になりにくくなります。日々の規則正しい生活を心がけ、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

〇血行の改善

寒い時期や冷房が強い環境に居続けるのは、身体を冷え筋肉が縮まって血流が悪くなってしまいます。
身体を冷やし過ぎないようにして、体温を下げないようにしましょう。

〇筋肉量を増やす

筋肉量が多いほど基礎代謝が多くなり、筋肉の消費するエネルギー量に伴い脂肪も燃焼し、体温も高くなります。
適度な運動を行い、筋肉量を増やしましょう!

冷え性の予防・改善のために自分自身でおこなうセルフケアを続けるのは簡単ではないかと思います。
「運動の方法が分からない」「何食べたらいいか分からない」そんな方には、一度アイズトータルボディステーションにお越しください。
スタッフが悩みを解決します。お待ちしております!

 

〇アイズトータルボディステーション姪浜

【住所】福岡市西区内浜1丁目7-3 ウエストコート姪浜レジャービル1F

【営業時間】10時~22時 木曜:定休日

【駐車場完備】3時間無料

【電話番号】092-881-1880 

体脂肪が気になる方!!

こんにちは!

アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回は意外と知らない「体脂肪」というものについて話していきます。

体脂肪とは?

体脂肪というのは身体につく脂肪の総称のことで、体脂肪は血液中の脂肪である中性脂肪がもとになっており、蓄積される部位によって、内臓脂肪皮下脂肪の2つに分けられます。                             脂肪は身体にエネルギーを貯めておく役割があり、ゼロになることはありませんが、増え過ぎや減り過ぎによって、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

内臓脂肪と皮下脂肪の特徴

「内臓脂肪」

内臓脂肪は、おなか周りを中心に蓄積する脂肪で、胃や腸を覆う膜につき、蓄積するとおながポッコリ張り出した体型になります。
しかし、一見太って見えなくても、実は内臓脂肪が蓄積されている方もいるため、注意が必要です。
内蔵脂肪は女性より男性につきやすく短期間で蓄積されますが、落としやすいという特徴があります。

「皮下脂肪」

皮下脂肪は、おもに皮膚のすぐ下にある皮下組織に蓄積する脂肪です。
全身につきますが、特にお尻や太ももなど下半身に集中してつくため、皮下脂肪が多い肥満の体型は、見た目にも脂肪がついていることが分かりやすいです。
皮下脂肪は、男性よりも女性につきやすい傾向があり、少しずつ蓄積され、体温維持や内蔵、骨を保護する働きがあるため、落としにくいという特徴があります。

内臓脂肪と皮下脂肪が増える原因

・摂取エネルギー過多が原因

内臓脂肪や皮下脂肪が増える要因として、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなり、余ったエネルギーは、脂肪として体内に蓄積されてしまいます。                       

・基礎代謝量の低下が原因

摂取エネルギーが適切でも、基礎代謝の低下によって消費が追い付かなくなることがあります。
基礎代謝量は、加齢や運動不足などで筋肉
量が低下することで減少します。
基礎代謝量が低下し、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、身体に脂肪が蓄積されてします。

・睡眠不足が原因

睡眠不足も内臓脂肪が蓄積する原因となります。
睡眠不足になると、満腹を感じさせるホルモンが減少し、さらに食欲を増進させるホルモンが増加
します。
また、十分な睡眠がとれないと疲れが取れず、身体を動かす機会が減りがちとなり、摂取したエネルギーを消費しきれずに脂肪が蓄積してしまいます。

内臓脂肪と皮下

脂肪を落とす方法3選!!

①食事の改善

内臓脂肪や皮下脂肪を落とす方法として、エネルギーの過剰摂取を避けて、バランスの整った食事を摂るようにしましょう。
揚げ物などの脂質が多い食品はなるべく控え、野菜や肉や魚など栄養が偏らないよう心掛けましょう!

②運動の習慣化

運動を習慣化することによって内臓脂肪や皮下脂肪を落とすことができます。
まずは、好きなスポーツなどをやってみるのがオススメです!好きな運動を始めることによって継続しやすくなります。
内臓脂肪を落とすならウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素をするのが良いです。
皮下脂肪を落とすなら筋力トレーニングをすることにより基礎代謝量の向上を目指しましょう。

睡眠をとる

睡眠をとることにより、ホルモンバランスを整え食欲増進を抑えることができます。また、疲労回復により、運動への意欲が高まります。

この3つを生活習慣に取り入れ、気になる体の脂肪を少しずつ改善していきましょう。無理をしてしまうと健康に影響が出る可能性があるため、少しずつ出来ることから始めてみましょう。

詳しいことが知りたい方、トレーニングを始めたいと思った方は是非アイズトータルボディステーションへお立ち寄りください!!お待ちしております(^-^)

ダイエットのメリット・デメリット

こんにちは!
アイズトータルボディステーション姪浜院です。

今回はダイエットのメリットとデメリットについて話していきます。
ダイエットすることによって

●見た目が変化する
●着たい服を着れるようになる
●健康的な生活習慣を身に着けることができる
●暴飲暴食をしないようになる

などのメリットがあります。
逆に過度な運動や食事制限によるストレスから暴飲暴食によるリバウンドが起こり健康状態が悪化するなどのデメリットも。。

まずはいきなりハードな運動や食事制限をするより、自分自身が継続できる頻度で運動や食事制限を行いましょう!
ダイエットについて知りたい方は、ぜひアイズトータルボディステーションへお越しください😊

【お知らせ】

8月の営業につきましては、毎週木曜日の店休日に加え、誠に勝手ながら13日(土)~15日(月)までの三日間お休みさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願い致します。その他の営業日については、通常営業になります。

 

ダイエットにオススメなのは?

連日、猛暑日が続くと、夏バテで食欲不振に
なったり、夏で肌が露出してくるのと同時に
ダイエットを頑張ろうとしている方が
沢山いらっしゃると思います。

ダイエットの為に炭水化物を抜いてダイエットをする方も
いらっしゃいますが
炭水化物を抜いてしまうと太る原因になってしまいます。

炭水化物とは糖質と食物繊維を合わせたものをいいます。
糖質は脂質とタンパク質と並ぶ三大栄養素で
人が活動するには欠かせません。

糖質を摂らないと体がエネルギー不足を感じて飢餓状態になります。
飢餓状態になると普段よりも脂肪を溜め込もうとして
太りやすくなり、体重のリバウンドを引き起こします。

さらに糖質は筋肉を動かすエネルギーとして使われ
不足すると筋肉が分解して体脂肪率が増えて、
体型を維持できなくなり、基礎代謝が落ちるので
痩せづらい体質の身体を作ってしまいがちです。

理想の体型に近づける為には
適切な運動を行いながら適切な食事を摂ることが大切です。

(何を食べていいか分からない)
(毎日、お弁当を作るのが面倒くさい)など
あるかと思いますが

現在、ダイエット弁当を5種類1セットを20%OFFで販売しております!
(今後、もう2種類増えます!)
アイズダイエット弁当は全メニューが1食400Kcal以下
タンパク質30g以上など全体の栄養バランスも考えられており
調理済みの食事が冷凍状態で温めるだけですぐに食べることが出来ます。

適切な運動はパーソナルで
食事はダイエット弁当で
身体のケアはコンディショニングでと
様々なアプローチをしていきますので
分からない事や体験トレーニングを体験してみたい方は
気軽にご相談ください。